妊娠中と授乳中、肥後すっぽんもろみは飲んでもいいの?

肥後すっぽんもろみは、数あるすっぽんサプリの中でも人気の高いサプリメントです。
良質のすっぽんのみならず、ツバメの巣、桜の花エキス、月桃エキスなど、健康と美容に効果的な成分が多く配合されています。
お腹の中で小さな命を育てる妊婦さん。赤ちゃんのために食べるものにも気を使いますね。
サプリメントや医薬品には妊娠中や授乳中に服用できないものも多くあります。
では、この栄養たっぷりの肥後すっぽんもろみ、妊娠中や授乳中に服用しても大丈夫でしょうか?

 

 

妊娠中の肥後すっぽんもろみは要注意!

肥後すっぽんもろみには、コラーゲンやクエン酸など多種の栄養がぎゅっと詰まっています。
このうち、黒酢の312倍も含まれるアミノ酸が、妊娠中は問題になってしまうのです。
妊婦さんがアミノ酸を過剰に摂取した場合、胎児または生後の赤ちゃんに何らかの異常を引き起こすリスクがあるようです。
栄養のたっぷりさゆえに、妊娠中の方の肥後すっぽんもろみの服用には注意が必要なんですね。
妊娠中の服用はお控えいただいた方が、安心かと思います。
どうしても飲みたい!と思われる場合は、念のため病院や医師にご相談くださいね。
妊娠中は普段の食事から必要なアミノ酸を摂るよう、食事内容に気を付けてみましょう。
アミノ酸は主に肉類や豆類、鶏卵や乳製品に多く含まれます。中でもおすすめは大豆です。
肉類では多くなりがちな脂質やカロリーが抑えられる上に、大豆は食物繊維やビタミンも豊富に含んでいます。
豆腐などの大豆製品を上手に取り入れて、健康な妊娠生活を楽しみましょう。

 

授乳中は肥後すっぽんもろみOK!ダイエットにも効く!

さて、妊娠中に続いて、食事や栄養に気を使うのが授乳期ですね。
授乳中は肥後すっぽんもろみを服用しても大丈夫です。
肥後すっぽんもろみは良質な自然由来の成分からできているため、安心して服用いただけます。
むしろ、その豊富な栄養成分で、授乳期にぴったりのサプリです。
授乳期間中は、赤ちゃんに栄養を吸い取られ、睡眠不足とも戦って、特にげっそりしてしまいますが、肥後すっぽんもろみで手軽にしっかりと栄養を補給できます。
自分のお肌のお手入れになかなか時間がとれなくなりますし、美容成分が多く配合されているのもうれしいポイントですね。
しかも、アミノ酸には基礎代謝を上げる効果があるので、気になる産後のダイエットにも大いに役立ちます。
アミノ酸には、脂肪を燃焼するリパーゼの活動を活発する作用もあり、肥後すっぽんもろみを服用後の有酸素運動は、ダイエットにとても効果的です。
授乳期は体力勝負の時期でもあります。
疲れて肌もぼろぼろになりがちなこの時期ですが、肥後すっぽんもろみの栄養・美容成分できれいでハツラツ元気なママでいたいですね!